マンション購入には欠かせない!住宅ローン諸費用の知識

マンションを買うには住宅ローンが必要

マンションを購入する場合には、それまでに貯めてきた頭金だけでは不足する分を住宅ローンを借りることによって調達するのが一般的です。長期金利が歴史的な低水準にあるため住宅ローンの固定金利も同様に過去最低を更新している状況です。これから物価が上がるのであれば、現時点でローンを組むというのは非常にいいタイミングかもしれませんね。住宅ローンは借りた元金と決められた利息を支払う必要がありますが、それ以外にも費用がかかるんですよ。

住宅ローンの保証料と団体信用生命保険料

住宅ローンの諸費用の代表的なものに保証料と団体信用生命保険料があります。保証料は、金融機関と保証会社が契約し返済が滞った時に保証会社が債務者の代わりに金融機関にローンの残債を支払う保証の仕組みに関する手数料です。いわば金融機関の自衛コストを負担するようなものですよね。その点団体信用生命保険料は自分のためになります。返済中に死亡した場合、ローン残債が保険金によって支払われますので、名前にも言葉が含まれている通り、生命保険の保険料と理解するといいでしょう。

その他の住宅ローン諸費用

住宅ローンの諸費用はこれ以外にもまだまだあり、金融機関に支払う事務手数料もこの一つです。ローン金額に関わらず一定額のケースやローン金額の一定率で計算する場合もあります。金融機関の金利の比較はこの手数料まで含めて考えるべきなんです。また、ローンを借りると抵当権の登記も必要になりますので、登録免許税や司法書士への報酬という費用が発生するでしょう。ローンに関する直接的な費用ではありませんが、火災保険加入が条件の融資もありますので、その場合は保険料の支出も考慮する必要があることを覚えておきましょう。

横浜は商業施設や遊園地、飲食店などが建ち並び、デートスポットとしても有名です。大きな公園や森林も高くさんあり住む環境としてはとてもよい場所で、一度は憧れる夢みる横浜として住みたいと思っている人も数多くおります。

Category: 未分類

- 2015年4月25日