ここを忘れないで!賃貸物件選びで忘れがちな注意点3つ

収納スペースは隅までチェックした?

収納スペースの広さは確認しても、壁にシミができていないか、かび臭くないかは意外とチェックを見落としがち。結露がたまりやすい部屋だと収納スペースに湿気がたまりがちなので、収納スペース内の壁に結露によるシミができていたり、匂いがかび臭かったりすることがあります。収納スペースは物を長く保管する場所なので、湿気が多いか少ないかは必ずチェックしておきましょう。大切な洋服や物が台無しになってしまうかもしれません!

周囲から物音が聞こえる?窓からの騒音は?

賃貸物件選びではつい部屋のきれいさや広さばかりに気をとらわれてしまい、「その場所が住みやすいか」は意外と見落としがちな点。特に注意しておきたいのが、その場所の騒音レベルです。隣との壁が極端に薄く、隣から聞こえる物音が激しいとどんなにきれいな場所だとしても住みにくくなってしまいます。また窓から聞こえてくる騒音も同様。そのため賃貸物件選びとはいえ、内観は一度だけではなくできれば担当者にお願いして昼・夕方以降の二度行うのがお勧めです。

柱や壁についた傷が確認されているか

以前に住んでいた人がつけた柱や壁の傷。これを不動産会社がきちんと把握しているかどうかも、意外と忘れがちなチェックポイント。もしも担当者がそれを確認していなかった場合、自分が出ていく時に「その傷が、自分がつけたものかどうか」がわからなくなってしまうため、最悪の場合自分の責任になってしまう可能性もあります。賃貸物件を借りる時は事前に十分に物件をチェックして、気になるところがあるなら物を運び込む前に必ずチェックして写真を撮るようにしておきましょう。またそれを担当者に確認してもらっておくのもお忘れなく。

青山の賃貸の周辺には、ショッピング施設をはじめとした各種施設が充実しているため、日常生活における利便性に優れています。

Category: 未分類

- 2015年5月25日